石川県ユネスコ協会の公式ブログです。


by unescoi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
協会の歩み
活動予定
寺子屋
絵画展
ユネスコQ&A
ユネスコ出前授業
ユネスコスクール
書き損じはがき
Jazz
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 12月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

風の旅人

メモ帳https://www.i-y-unesco.com/

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

最新の記事

第20回わたしの町のたからもの展
at 2018-12-10 17:27
青年部20周年パーティー開く
at 2018-11-25 18:54
ユネスコブロック研究会in南..
at 2018-11-12 16:06
ユネスコブロック研究会in南砺
at 2018-11-12 09:07
第18回ベトナム&カンボジア..
at 2018-08-31 17:50

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

第20回わたしの町のたからもの展

石川県ユネスコ協会主催の第20回絵で伝えよう
「わたしの町のたからもの」展が12月8日から金沢市の
玉川こども図書館で始まりました。初日の午前中には
優秀作品の表彰式も行われました。

b0215242_19333007.jpg

今回で20回目を迎えるユネスコ絵画展には
120点近い作品が応募されました。

b0215242_19324164.jpg


京村英二会長から表彰される
最高賞の日本ユネスコ協会連盟会長賞の
小立野小学校3年生の岡田実樹さん

石川県ユネスコ協会会長賞には同6年生の細川由樹さん
審査員特別賞には森山町小学校3年生の片山結稀さん
同じく小立野小学校5年生の芝山菫子さんの作品が選ばれました。

b0215242_19341710.jpg


賞状授与式の後の出品作品の講評が行われました。
特別賞4作品の講評をする審査員長の後藤徹芸術村村長(前美大教授)

b0215242_19360259.jpg
b0215242_19403046.jpg


優秀作品について講評する同じく審査員の有馬桂子先生

いずれも作品力作ぞろいで審査が大変だったようですが
パワーあふれる作品に逆に子供たちの若いエネルギーいただいたようでした。

b0215242_19404953.jpg


優秀作品には10作品が選ばれました。
白山の日の出や金沢城・・・
思い思いのたからものが描かれえいます。

b0215242_19411799.jpg

b0215242_19420794.jpg



この他 22作品が入選作品として表彰されました。

この絵画展の会期は12月19日(水)15:00までです。




b0215242_19500699.jpg



日本ユネスコ協会連盟会長賞
「加賀のししまい」
小立野小学校3年生の岡田実樹さんの作品


b0215242_19513618.jpg

石川県ユネスコ協会会長賞
「わたしの町のたからもの」
小立小学校6年生の細川由樹さんの作品

表彰式の模様はMROのテレビニュース
翌朝の北國新聞にも掲載され紹介されました。

b0215242_16530783.jpg

北國新聞 12月10日 朝刊



[PR]
# by unescoi | 2018-12-10 17:27 | 絵画展

青年部20周年パーティー開く

石川県ユネスコ協会の青年部として発足して20年。
これを記念し11月24日(土)金沢で記念式典とパーティが開かれました。

b0215242_10001312.jpg




記念式典は午後1時から金沢片町の
「かなざわ学生の街交流館」で開かれこの20年間の
歩みを振り返り、青年部の活動の中心である
ユネスコテ寺子屋運動の一環として推進してきた
18回にものぼる「ベトナム&カンボジア寺子屋」
スタディーツアーについての報告や
東日本大震災での支援活動、
また、これからのユネスコのユネスコ活動はどうあるべきか
などが話しあわれました。

 

b0215242_10005610.jpg




b0215242_10012169.jpg


18回スタディツアーにOBを含めて22名が参加
主にカンボジアの寺子屋での子どもたちとの交流を深めたほか
ベトナム戦争やカンボジア内乱の戦跡を訪ねて
見聞を広めてきました。



b0215242_10020896.jpg


記念式展には第1回スタディツアー参加者はじめ
49名が東京や秋田、新潟、三重県などから
駈け付けてくらましました。

 

b0215242_10040263.jpg



スタディツアーの経験を活かし各分野で
活躍している様子でした。

b0215242_10251594.jpg



可愛いベビーとの参加者も・・・
母親兼務で仕事も頑張っています!

b0215242_12530745.jpg



野崎事務局次長意見発表

b0215242_12534360.jpg



川畑事務局長の講演
①ユネスコとは ②協会&青年部の歴史
③SDGSの目的 ④ESDとの関係
⑤その他・・・・・・・・・・

b0215242_13004185.jpg




b0215242_13023580.jpg


金沢ニューグランドホテル新館
2F レストラン「ロア」でのパーティ



b0215242_13042459.jpg

b0215242_13061890.jpg

b0215242_13104240.jpg
b0215242_13071533.jpg
b0215242_13081769.jpg
b0215242_13092710.jpg

b0215242_13122041.jpg

b0215242_13133194.jpg
b0215242_13144301.jpg
b0215242_13162674.jpg



同窓会パーティは創立10周年についで2度目
次回は30周年記パーティー!?
実現すれば素晴らしいことですね~♪



[PR]
# by unescoi | 2018-11-25 18:54

ユネスコブロック研究会in南砺 その2


研究会2日目

会場をサンキュー・ア・ミューホール移して9:45から再開された。
2日目はパワーアップセミナー

第1部は「寺子屋運動ってなに、寺子屋運動語り部講座」と題して
日本ユネスコ協会連盟の関口博隆事業部部長が講演しました。

b0215242_06485195.jpg

初日の講演ではESD(持続可能な開発のための教育)とSDGs
(持続可能な開発目標)について勉強しましたが、
SDGsの中に組み込まれているESDは
SDGsの最終目標17の中の4番目の掲げられています。


b0215242_06490938.jpg

 目標4:質の高い教育をみんなに

17の目標には、より具体的にした「169のターゲット」が設定されています。


b0215242_07334749.jpg
世界には読み書きのできない大人(15歳以上)が
7億1,993万人

学校に行けない子どもの数は
6.136万人
                      (2017/8 調査)
 
b0215242_06500083.jpg

日本の識字率が西洋と比べても高かったのは
寺子屋教育のおかげで、お坊さんや神主さん、
それに村役が教育の担い手になっていました。

この寺子屋のシステムが評価されて、
今では世界で「TERAKOYA」として認知されています。


b0215242_07353663.jpg



マイケル・ジャクソンの数千万円の寄付が
世界寺子屋運動の推進へのきっかけとなりました。



第2部「ユネスコスキルアップ講座」
富山県ユネスコ協会の高木要志男会長が
カンボジア寺子屋の訪れた調査結果を発表しました。

b0215242_08570709.jpg
b0215242_09032908.jpg


成人の非識字率は減少に
1998年46% → 2016年26%

b0215242_09045150.jpg


図書の充実も図っています。

b0215242_09061622.jpg


英語などの勉強をして環境業に就労する人も多いようです。



b0215242_09182716.jpg


次回、開催当番は石川県ユネスコ協会
閉会式では京村会長をはじめ当協会からの参加者が登壇
金沢の大会招致の挨拶と参加要請をしました。

次回開始日程:2019年11月9日(土)~10日(日)
ー 金沢 ー



[PR]
# by unescoi | 2018-11-12 16:06

ユネスコブロック研究会in南砺

2018年度中部西ブロック・ユネスコ活動研究会in南砺が
11月10日11日の両日、富山県南砺市の福野文化創造センター
「ヘリオス」と「サンキュー・ア・ミューホール」(2日目)を会場に
開かれました。研究会には愛知・三重・岐阜・福井・石川・富山の
6県のユネスコ協会などから170名近い会員が参加しました。
石川県ユネスコ協会からは京村会長、後藤副会長をはじめ
理事・青年部役員ら合わせて10名が参加しました。

b0215242_19451645.jpg



今回の大会テーマは
「持続可能な社会と環境の現実に向けて今、私たちができること」

1日目は今みどり日本ユネスコ国内委員(大垣ユネスコ協会)からの
委員会報告とユネスコの仕組み、国連→ユネスコ本部→日本国内委員会と
民間ユネスコ団体の関係やユネスコとユニセフの違いなどを
パワーポイントを使い分かりやすく説明してくれました。

b0215242_20032418.jpg

b0215242_20155742.jpg


ユネスコとユニセフの違い

b0215242_20193953.jpg


ユネスコパリ―本部の動き
新事務局長にオドレー・アズレーさんが就任(任期は4年)


b0215242_20054638.jpg


基調講演

文部科学省で永年ユネスコたづさわってきた
浅井孝史九州大学国際交流推進室学術研究員が
「ESDとSDGsの推進」をテーマに講演してくれました。

b0215242_20105394.jpg
b0215242_20332598.jpg



事例発表では福野小学校4年生の「福野の祭りをもり上げよう」を
富山県立楡原中学校1年生の「世界に発信する力で、地域を元気にする」
富山国際大学付属高等学校1・2年生の「SDGsの実現に向けて、
高校生のできること」をテーマにした活動報告がなされました。


b0215242_20352641.jpg



福野小学校4年生13名による発表

この他、「外部の人々との協働でつなぐ『合掌の森』の循環」と
題して越中五箇山菅沼集落保存顕彰会の荒井崇浩事務局長が
集落の人口の減る中にあって茅場の保存や
合掌造りをまもるために、集落外の人々や企業の
支援や人的協力を得ている状況を報告してくれました。

つづく







[PR]
# by unescoi | 2018-11-12 09:07

第18回ベトナム&カンボジアスタディツアー壮行会

石川県ユネスコ協会青年部の第18回ベトナム&カンボジアスタディツアーの壮行会が
8月31日(金)午前10時から北陸放送会館4Fの会議室で行われました。

b0215242_14280771.jpg


今回のスタディツアーには金沢大学と金沢星稜大学の学生22名が参加
内前回スタディツアー経験者の3名(金大)と同行指導教官として
金沢星稜大学の池上奨教授が参加してくれました。

また、このスタディツアーに合わせて協会の会員を対象にした別企画の
カンボジア・スタディツアーに参加する7名も壮行会に参加しました。

b0215242_14452621.jpg


京村会長は所用で不在のため代理挨拶する
岸哲也理事(北陸放送開発事業部長)

b0215242_14595593.jpg

b0215242_14544009.jpg


会長からの餞別が、ツアーリーダーの
伊藤大吾君(星稜大)に手渡されました。

b0215242_15035698.jpg


次いで青年部を代表してOBの沖野大輔さん(理事)が
これまでのツアー経験をもとに激励の言葉をおくりました。

b0215242_15054124.jpg


これに対して第18回スタデイツアーを代表してリーダーの
伊藤大吾さんと本会のカンボジアスタデイツアーの
団長 新保弾次氏(スポーツクラブV10代表取締役)が
お礼の言葉とツアーへの思いを述べました。

b0215242_15150843.jpg

次いで、支援先のカンボジアの寺子屋BFOK校へ
寄贈するノートパソコン11台の引き渡し式が行われました。

b0215242_15295799.jpg



このパソコンは奥能登の教育現場で使われていたものを
アイネットが、現地の寺子屋でのPC教育に役立ててくださいと
修理再生した10台とユネスコ今井理事から寄贈された1台です。


b0215242_15270238.jpg


寺子屋パソコン教育のために寄贈されるノートパソコン

b0215242_16054723.jpg


司会 野崎幸生事務局次長(青年部OB)



b0215242_16091000.jpg
b0215242_16100214.jpg


青年部一行は9月2日に出発 9月14日に帰国しますが
この間、ベトナムのホーチミン市の寺子屋やカンボジアの首都
プノンペン、同シェムリアップの寺子屋やユネスコ世界遺産の
アンコールワット、それにベトナム戦争やカンボジア内紛の
戦跡記念館などを訪れ見分を広げる一方、現地の寺子屋で学ぶ
子ども達と折り紙づくりなどゲームや日本語講座などを
つうじて交流を深めます。

一方 本会・会員のスタディツアーは9月6日に小松空港を立ち
上海国際空港経由でカンボジア・シェムリアップ国際空港に入り
ユネスコ世界遺産のアンコールワット・アンコールトムなどを
訪れるほか、周辺農村の事態調査や、石川県ユネスコ協会が建てた寺子屋と
そこでの教育を引き継いでいるBFOKの授業風景や教育スタッフとの
交流を行い9月11日に帰国する予定です。

なお、このスタデイツアーの模様は石川県ユネスコ青年部のフェースブックで
ご覧になれるかも知れませんのでチェックしてみてください。


https://ja-jp.facebook.com/ishikawaunescoyouth/





[PR]
# by unescoi | 2018-08-31 17:50 | 寺子屋