石川県ユネスコ協会の公式ブログです。


by unescoi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
協会の歩み
活動予定
寺子屋
絵画展
ユネスコQ&A
ユネスコ出前授業
ユネスコスクール
書き損じはがき
Jazz
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 12月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

風の旅人

メモ帳https://www.i-y-unesco.com/

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

最新の記事

ユネスコ国際ジャズディin金沢
at 2018-04-30 23:24
2017度の第2回ユネスコフ..
at 2018-03-19 17:35
ANAクラウンプラザホテル金..
at 2018-03-14 12:31
第17回スタディツア 報告会
at 2017-12-18 11:29
ユネスコ絵画展 表彰式
at 2017-12-17 11:57

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ユネスコ国際ジャズディin金沢

ユネスコ(国連教育科学文化機関)が定める4月30日の「国際ジャズディ」に合わせて
29日30日の両日、JAZZを楽しむイベントが、金沢市役所庁舎前広場で開催されました。
演奏に先立ち開会セレモニーが行われ実行委員会を代表してして挨拶に立った
石川県ユネスコ協会の後藤徹副会長が、著名なJAZZのピアノ奏者
ハービーハンコックらのアピールよってユネスコの総会で
4月30日を「国際ジャズディ」として制定された背景などを話してくれました。

b0215242_18194235.jpg

b0215242_18215011.jpg


挨拶する石川県ユネスコ協会後藤副会長

b0215242_18244409.jpg


山野金沢市長も挨拶に駈け付けてくれました。

b0215242_18283417.jpg


トップで演奏するには金沢を中心に活動を繰り広げている
「キッズ・ジャズバンドBASIC」
小中学生で構成するバンドながら素晴らしい演奏に
聴衆から盛大な拍手が送られていました。

b0215242_18402050.jpg


金沢での「国際ジャズディ」は2013年以降、毎年開催されていて今回で6回目。
しかし、29日30日の両日開催はこれが初めて、
参加団体も10団体とJAZZ演奏の他、
社交ダンスやベリーダンス、ウクレレ演奏も加わり
イベントを盛り上げました。

b0215242_18495529.jpg


初日29日の演奏は⒒:00~19:30
30日は⒒:00~18:00

b0215242_18562463.jpg


会場の周りに初めて飲食ブースが設けれました。

b0215242_19121511.jpg




また、募金箱や実行員会が制作したオリジナルの
缶バッチも販売されました。
これらの益金は東日本大震災や熊本地震の被災地に贈られます。





[PR]
# by unescoi | 2018-04-30 23:24

2017度の第2回ユネスコフォーラム

石川ユネスコ協会2017度の第2回ユネスコフォーラムが
3月17日(土)午後2時から近江町交流プラザ4Fの
研修室を会場に開かれました。今回のテーマは
「文化の街の若者たち~街づくりに賭ける想い~」
石川県内で活躍している若者の対談を通して、一緒に
  未来の石川県を考えませんか? というトークライブ方式です。

b0215242_20485058.jpg

今回の講師はNPOワールドシアタープロジェクト北陸代表の金原竜生さんと
 (株)ガクトラボ代表取締役の仁志出憲聖さん。二人とも金沢大学出身で
  金原さんは途上国で映画を見られる環境のない地域に暮らす子どもたちへ、
  映画を届けるボランティア活動。仁志出さんは学生と企業との接点を作り
  地域おこしや活性などをお手伝いする県内では珍しいユニークな会社を
  立ち上げた若手経営者です。
 

b0215242_21270894.jpg


金沢の明和工業に勤務している金原さんは、石川県ユネスコ協会
青年部のOBでもあり、これまでに、数々の国際交流にも携わってた
経験からNPOワールドシアタープロジェクトに関心をもち
このプロジェクトに北陸支部長として参画、
資金集めのために月1回、金沢での上映会活動などを
行っていることなど活動内容を紹介しました。

また、仁志出さんは奥能登の地域おこしのために学生と
米作り農家や造り酒屋とジョイントした日本酒造りプロジェクト、
「N-Project」や学生と企業をつなぐインターンシップ
事業などの活動実態が報告されました。
 

b0215242_21234914.jpg


また、白山麓の耕作地放棄地を放牧地として再利用して
そのヒツジの羊毛や乳・肉を利用した特産品開発をとおして
地域活性化を目指し研究を進めている石川県立大学生産科学科
石田(元彦教授)のゼミ生、黒川麻衣さんと中尾詩乃さんの
二人が、これまでの取り組んできた研究内容を発表しました。




b0215242_21252575.jpg



この地域とタイアップしたプロジェクトは
緒に就いたばかリですが、まずはヒツジの数を増やし
将来的には県産ラム肉の流通科、また毛や乳を利用した
チーズなどの特産品開発へと夢が膨らみます。

b0215242_21261047.jpg
b0215242_21284842.jpg


これらの事例報告を通じて地域の活性化について
参加者を含めての意見交換が行われましたが、
金沢周辺地域には18もの大学が集中しており、
これらの学生パワーをもっともっと、いろいろな面で
活用すべきだ。また、石川県の場合、学生には、
暖かく接してくれるが、社会人ともなれば、
違ってくる印象を受ける。社会人になれば、
忙しくなるのは分かるが、2~3年たって仕事に
慣れてきた段階で、仕事とは別にボランティアや
NPO活動など社会貢献活動に加わつてもらえれば
もっともつと地域が元気になるのではなどの意見も
出されました。

※そのとおりですネ・・・多くのボランティア団体で
 構成メンバーの高齢化が目立ち、大きな悩みになって
 います。20台後半から40台後半の方の元気の良い
 世代の姿を見ることが少なくなりました。
 どうすれば、この世代に参加してもらうことができるか
 これを考えるのも若いパワーと知恵が必要ですネ。
 「限界集落」になる前に!




          












[PR]
# by unescoi | 2018-03-19 17:35

ANAクラウンプラザホテル金沢から寄付

ユネスコの世界寺子屋運動、特にユネスコ青年部の
ベトナム&カンボジア寺子屋への支援活動運動に共感してくださり
今年もANAクラウンプラザホテル金沢から石川県ユネスコ協会に
ユネスコ活動に役立てくださいと支援金が贈られました。

b0215242_10481597.jpg


贈呈式は3月12日午前10時半から北陸放送役員応接室で
行われ、ANAクラウンプラザ金沢の平八郎総支配から
京村英二会長(北陸放送社長)に寄付金が贈呈されました。

b0215242_10315739.jpg



ANAクラウンプラザ金沢と石川県ユネスコ青年部との関りは深く
これまで同ホテルの行っているJR金沢駅周辺の清掃、クリーン運動に
共同参画したり、施設へのランチサービス活動などにも参加しています。
また、ユネスコ活動支援のためにホテルで独自企画、展開していただいた
イベント等の益金をドネーションとして寄付していただいています。

b0215242_11135532.jpg


社会貢献や国際交流などの大切さなどの話題で盛り上がります。

b0215242_11142996.jpg


事務局の川畑事務局長と吉田同次長

b0215242_11174595.jpg
b0215242_11182943.jpg


寄付に対して感謝状が贈られました。
※ 今回も同ホテルのユネスコ窓口の宮嶋さんも同行してくれました。




[PR]
# by unescoi | 2018-03-14 12:31

第17回スタディツア 報告会

1017ユネスコフォーラムの一つとして12月10日、金沢市中心街にある
「金沢学生のまち市民文化館」で第17回ベトナム・カンボジア スタディツアー」の
報告会が、行われました。このフォーラムはユネスコ会員のほか、一般の人や
学生さんたちにも無料開放されたフォーラムでしたが、朝方から加賀方面を襲った
どか雪で、あちこちで渋滞やスリップ事故が多発したためか参加者も少なく
寂しいフォーラムとなりましたが、発表者からは、現地の現地のこどもたちの様子や
こどもたちと交流を図った活動内容などが熱く語られました。

b0215242_10230184.jpg


わずか数時間で金沢では30センチの積雪を記録しました。


b0215242_10311100.jpg


発表するスタツア参加したユネスコ青年部(学生)会員

今回のスタディツアーの参加者は11名、このうち2名はスタツア経験者
(1名は青年部OB)としてサポート役として加わりました。

一行は8月21日小松空港を出発、
ベトナムではホーチミン市の寺子屋などを訪問、カンボジアでは
プノンペン経由でシェムリアップ入りして世界遺産アンコールワット視察や
現地の寺子屋で、そこで学ぶ子どもたちとの交流と研修等を行い
9月1日に帰国しています。


b0215242_10315787.jpg


今回の構成メンバーとして金沢大学の学生さんの他
石川県立大学の学生さん2名
それに富山大学の学生さん1名も加わっています。

b0215242_11013814.jpg

寺子屋での交流ではハンカチ染め、折り紙、日本語学習などで
子どもたちとの交流を深めました。

b0215242_11021510.jpg

また、カンボジアでは体育の授業が無いようなので
運動会を開き、大変、喜ばれたようです。
特に紅組、白組で互いに分かれて競い合う「綱引き」などが
盛り上がつたようです~♪

b0215242_11054021.jpg

次つぎと発言に立ち、パワーポイントを使い感想を述べました。


b0215242_11062128.jpg

活動報告書

b0215242_11073501.jpg


記念写真です。
発表、お疲れさまでした!


[PR]
# by unescoi | 2017-12-18 11:29

ユネスコ絵画展 表彰式


第19回「絵で伝えようわたしの町のたからもの」絵画展の表彰式が12月9日、
午前11時から展示会場である金沢市立玉川こども図書館で行われました。

b0215242_10465123.jpg

表彰式には受賞者をはじめ関係者ら約80名が出席、
はじめに石川県ユネスコ協会の京村英二会長(北陸放送社長)が
この絵画展が回を重ねて19回目を迎えたお礼や
ユネスコが行っている、世界遺産保護活動や世界寺子屋運動、
それにユネスコスクールなどの活動を紹介しました。

b0215242_11043913.jpg


また、戦争を二度と繰り返していけないとの思いから設立された
ユネスコの根本的な目標「戦争は人の心の中で生まれるものだから
心の中に平和の砦をきずかなければならない」という有名な
ユネスコ憲章を紹介して平和の大切さを訴えました。


b0215242_11083285.jpg


この後、表彰式に移り日本ユネスコ協会連盟会長賞、
石川県ユネスコ会長賞、審査員特別賞(2)の4作品
優秀賞10作品 入選20作品の受賞者に
それぞれ賞状と副賞か、贈られました。


b0215242_11154007.jpg
b0215242_11165492.jpg


この後、審査に当たられた前金沢美大教授で現在、かなざわ芸術村村長の
後藤徹先生と小学校美術教諭の有馬桂子先生から講評をいただきました。

今回の応募作品はおよそ150点、いずれも力作ぞろいで
審査に、大変、苦労なされたようようです。




日本ユネスコ協会連盟会長賞

b0215242_11412901.jpg


「魚もいきいき!人もいきいき!近江町市場」
金沢市千坂小学校3年
小林 想来 さん

石川県ユネスコ協会会長賞

b0215242_11450539.jpg


 「男 気」
金沢市米丸小学校5年
石垣 燎真 さん

審査員特別賞

b0215242_11500994.jpg


「犀川大橋」
金沢市中村町小学校4年
江藤 幸 さん

審査員特別賞

b0215242_11515754.jpg


「辰巳用水とホタル」
金沢市立小立野小学校4年
橋本 愛実 さん


[PR]
# by unescoi | 2017-12-17 11:57 | 絵画展