石川県ユネスコ協会の公式ブログです。


by unescoi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
協会の歩み
活動予定
寺子屋
絵画展
ユネスコQ&A
ユネスコ出前授業
ユネスコスクール
書き損じはがき
Jazz
未分類

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 12月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

お気に入りブログ

風の旅人

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

人気ジャンル

最新の記事

ユネスコフォーラム開催 その3
at 2017-02-14 17:41
ユネスコフォーラム開催 その2
at 2017-02-14 15:23
ユネスコフォーラム 開催
at 2017-02-14 10:44
第2回ユネスコフォーラム 開催へ
at 2017-01-14 19:10
ANAクラウンプラザホテル金..
at 2016-12-26 21:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ユネスコフォーラム開催 その3



各人、持時間10分の体験発表の後は参加6名による
パネルディスカッションが行われました。
b0215242_15361158.jpg

b0215242_15350297.jpg
                       
b0215242_15373435.jpg
b0215242_15390613.jpg

第1回から第16回まで、この間にスタディーツアーに
参加した青年部(大学生)のメンバーは199名にのぼり
全国各地に散らばりいろいろな分野で活躍しているそうで
時折、金沢で同窓会も開いているそうです。

b0215242_16012682.jpg
この後、今年の夏に予定されている第17回ベトナム・カンボジア
スタディ・ツアーの計画案が発表されました。

b0215242_16061788.jpg
計画を発表する第1回参加の野崎幸生さん
野崎さんはユネスコ青年部の創始者でもあります。


b0215242_17053235.jpg

実施計画案

 ベトナム・カンボジアスタディーツアー
小松発着 12日間の旅
97,000~102,000

8月21日(月)小松空港→上海→ホーチミン国際空港
8月24日(木)ホーチミン市→プノンペンンへ(泊)
8月25日(金)プノンペン→シェムリアップへ(泊)

8月31日(木)シェムリアップ空港(22:50)発→
9月1日(金上海空港経由→ 小松空港着(12:30)
b0215242_17401391.jpg
■お問い合わせ先 kouseiya99@hotmail.com (野崎)
☎076-245-6576



[PR]
# by unescoi | 2017-02-14 17:41

ユネスコフォーラム開催 その2

b0215242_10574977.jpg
一番新しいスタツアー第16回参加者の
金沢大学の小笠原千紘さんの発表

b0215242_10592884.jpg

小笠原さんはスタツアーの経験が刺激となり
1年間の海外留学につながったと話しました。


b0215242_11120255.jpg

  雪の長野県から来てくれた第2回参加の町田健太郎さんは
他の参加メンバーに比べて高いユネスコ意識を持って参加した
訳ではなかったが、現地で交流で学ぶことが多く
現在の社会福祉士としての仕事にも大変役立っていると話しました。

b0215242_11310520.jpg

第6回と第8回のスタディツアー体験が、現在の日本語講師の繋がった
と話す仁谷紗耶香さん・・・現在、金沢大学と北陸大学で講師を務める。

b0215242_11391179.jpg
b0215242_12324194.jpg

   第9回、第10回に参加した沖野大輔さん、ホテルマンとして
 スタツアーの体験が、役立っているとようです。

b0215242_12343468.jpg

第1回 第3回に参加した橋美由紀は、当時は、
  まだまだストリートチルドレンが目立っていた頃で、
  経済格差や文化の違いを感じた。その中で多角的に物事を捉えたり、
多様性の重要性を学んだ。このことは教師としての教えの場にも
 役立っていると話しました。

b0215242_12360718.jpg


 第1回スタディーツアー(1999年) 石川県ユネスコ協会が
 寺子屋の増設(鉄筋コンクリート2階建)した
ベトナム ホーチミン市の寺子屋での子供たちのとの交流風景


b0215242_12382616.jpg

子ども達と交流する橋美由紀さん
b0215242_12400184.jpg


第6回第7回スタツアーに参加した川内衣梨絵さん
カンボジアの赤土の大地に沈む夕日に魅了され
カンボジアが大好きに・・・卒業後 ジャイカの仕事に携わり
カンボジアで約3年、その後も公益社団法人「セカンドハンド」の職員として
ひきつづきカンボジアへの教育、医療支援活動に尽力しています。

b0215242_12420629.jpg


つづく


[PR]
# by unescoi | 2017-02-14 15:23

ユネスコフォーラム 開催

2016年度 第2回ユネスコフォーラムが2月11日(土)午後1時から
金沢駅近くのリファーレ4Fの石川県国際交流協会内の会議室を会場に
開かれました。テーマーはユネスコ寺子屋運動の一環として進めている
ベトナム、カンボジア寺子屋の子どもたちとの交流を目的とした
スタディーツアーについてと今後について、これまでのスタディーツアー
の経験者の体験から学ぼうというものです。

b0215242_09373207.jpg

フォーラムは今回の企画、準備をしたユネスコ青年部の代表の
若林唯さん(金沢大学3年)の挨拶があった後、
まずはスタディーツアー経験者、6名が、スタディーツアーから
得られた貴重な体験や役立ったことなどが、順次発表されました。

b0215242_09583163.jpg
b0215242_10013285.jpg
b0215242_10030337.jpg

今回、発表者はパネラーを引き受けてくれたOB・OGの皆さんは
社会人として教育、社会福祉、大手企業などで活躍している
皆さんで第1回から第16回のスタディーツアーの経験者です。

b0215242_10160735.jpg
b0215242_10401662.jpg


中東をメーンに水資源開発のプロジェクトにたづさわっている
第2回スタツアー参加者の岸田貴雅さんも大阪から駈け付け
「ユネスコ」の活動についてわかりやすく解説してくれました。

b0215242_10431964.jpg


つづく


[PR]
# by unescoi | 2017-02-14 10:44

第2回ユネスコフォーラム 開催へ

2016年度の第2回ユネスコフォーラムの開催日時が、決まりました。

開催日時は平成2月11日(土) 13:00〜16:00
会場は金沢駅近くのリファーレの3回にある石川県国際交流協会研修室です。
2回目のフォーラムを企画するのは当協会の青年部の皆さんで
内容は「第17回ユネスコスタディーツアー実施へ」
スタディーツアーの募集も兼ねたフォーラムです。
フォーラムでは、これまで石川県ユネスコ協会の青年部が実施してきた、
ベトナムやカンボジアの寺子屋への支援活動や
そこに学ぶ子どもたちとの交流をとして感じた事柄など
これまでのスタディーツアーに参加して社会人となった
社会福祉士、教員、NGO職員、留学経験者によるパネルディスカッションお伝えします。

企画リーダー 石川県ユネスコ青年部 C.Wada 


b0215242_19381289.jpg


b0215242_19574446.jpg
カンボジアの寺子屋(石川県ユネスコ協会が寄贈)から届いたカード

b0215242_2011754.jpg
ベトナム・ホーチミンの寺子屋での交流 (資料写真)

b0215242_2035288.jpg
ユネスコ世界遺産の訪問 (資料写真)
 
[PR]
# by unescoi | 2017-01-14 19:10 | 活動予定

ANAクラウンプラザホテル金沢から高額の寄付!

石川県ユネスコ協会が行っているベトナムやカンボジアでの
寺子屋支援活動や活発な青年部の活動を支援しようと
金沢駅前にあるANAクラウンプラザホテル金沢が
今年もユネスコ活動を支援する企画を展開してくれました。

b0215242_21361157.jpg

このクリスマスツリーもその一つ金沢美術工芸大学の80名の学生さんが、制作の
制作したクリスマスオーナメント 100個がツリーに飾られています。

b0215242_21443994.jpg

b0215242_21451127.jpg

b0215242_21453819.jpg

好みのオーナメントに1000円でメッセージを付けることができますが
これらのお金は全て石川県ユネスコ協会に寄付され
ユネスコ世界寺子屋運動に役立てられます。


このほか、中華料理の花梨ではクリスマスドネーション企画として
3000円の豪華スペシャルメニューをつくり、その内200円を
ユネスコドネーションする仕組みを作ってくれました。
このメニュー作りには茶道家の奈良宗久さん、 横笛奏者の藤舎眞衣さん
声楽家の直江学美さん、1級フードアナリストの雅珠香さん
それに日本料理 銭屋主人 髙木 慎一朗さんが協力してくれたそうです。


これらANAクラウンプラザホテル金沢のクリスマスドネーションの
贈呈式が26日午前9時半から北陸放送の役員応接室で行われました。

b0215242_2126796.jpg

平八郎総支配人から京村会長(北陸放送社長)に寄付金が贈呈されました。

b0215242_21272537.jpg

京村会長と対談する平八郎総支配人と企画に携わったスタッフの皆さん。

b0215242_21274749.jpg

b0215242_21302331.jpg

b0215242_21305248.jpg

b0215242_2131219.jpg

ANAクラウンプラザホテル金沢と石川県ユネスコ協会との関係は深く
これまでにユネスコ青年部とジョイントしての
金沢駅周辺の清掃活動なども行ってきました。
多額の寄付に感謝です。

[PR]
# by unescoi | 2016-12-26 21:00