石川県ユネスコ協会の公式ブログです。


by unescoi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
協会の歩み
活動予定
寺子屋
絵画展
ユネスコQ&A
ユネスコ出前授業
ユネスコスクール
書き損じはがき
Jazz
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 12月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

風の旅人

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

最新の記事

4.30 UNESCO JA..
at 2017-05-01 14:49
ユネスコ総会 「活動の充実を..
at 2017-05-01 08:36
ユネスコフォーラム開催 その3
at 2017-02-14 17:41
ユネスコフォーラム開催 その2
at 2017-02-14 15:23
ユネスコフォーラム 開催
at 2017-02-14 10:44

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

4.30 UNESCO JAZZDAY

4月30日 「ユネスコ・インターナショナル・ジャズディ」の催しが、
金沢でも午後5時から金沢21世紀美術館シアター21で開催されました。
JAZZは教育や世界平和、相互理解・対話に役立つとして
2011年11月のユネスコ総会において4月30日を「国際ジャズディ」に
定められたことによるものです。金沢での開催は金沢ジャズ連盟と
石川県ユネスコ協会との共催で今回で5回目です。

b0215242_09372270.jpg

オープニング先立ち石川県ユネスコ協会側を代表して
挨拶する後藤徹副会長(金沢市民芸術村村長)

b0215242_09394210.jpg
jazzがアメリカで生まれた歴史的な背景やジャズピアニストの
ハービーハンコックが、人種差別や子供の飢餓や識字問題などを
解消できるルーツとしてユネスコのインターナショナルジャズディを
もうけるよう発案した経緯などをわかりやす話してくれました。

b0215242_09413815.jpg


今回の出演バンドは「オルガンジャズカルテットM4」
金沢星稜大学「Star Blue Jazz Band」、金沢工業大学軽音楽部
「Modern Adonis Jazz Orchestra」、金沢大学「Modern Jazz Society」
の皆さん、これまで欠かさず出演してくれていた金沢ジュニア・ジャズ・
オーケストラJazz21のメンバーは米国での演奏旅行のため参加できませんでした。

b0215242_10462529.jpg

金沢星稜大学「Star Blue Jazz Band」

b0215242_10482138.jpg

金沢工業大学軽音楽部
「Modern Adonis Jazz Orchestra」

b0215242_10501802.jpg

金沢大学「Modern Jazz Society」

ジャズのスタンダードナンバーから比較的新しいナンバーまで19曲、
約2時間半の演奏でしたが、訪れたジャズファンを楽しませてくれました。

なお、受付で当協会の会報誌「ユネスコいしかわ」No31と
この夏に実施される第17回ベトナム・カンボジア スタディーツアーの
募集チラシが配られました。
■お問合せ先 kouseiya99@hotmail.com  (野崎)




[PR]
# by unescoi | 2017-05-01 14:49

ユネスコ総会 「活動の充実をめざす!」

 2017年度石川県ユネスコ協会の総会が4月21日(金)午後2時から
 北陸放送4Fの会議室で開催されました。

b0215242_06394257.jpg

 総会では京村会長から「ユネスコ活動の重要性」に対しての
熱い思いが述べられた後、平成28年度活動報告・収支決算、
平成29年度活動計画、収支予算について原案とおり承認可決されました。



新年度の活動方針としては、ここ数年、諸事情から実施されなかった
ベトナム、カンボジアの寺子屋への支援活動を主な目的とした
第17回スタディー・ツアーの実施、それから開山1300年を迎える
白山について、自然保護の観点からのフォーラムも実施することにしています。

b0215242_09041019.jpg

                 (カンボジア寺子屋資料写真)

また、当協会の理事でもある金沢大学 鈴木克徳教授が進めるESD活動について
石川県ユネスコ協会としても、より一層、連携を深め相互協力をめざすことになりました。



また、今回は役員の改選期で官公庁の人事異動に伴う役員の変更を除いては
ほぼ再任となりましたが、新たに理事として渡辺俊介氏(元北陸放送常務)ら
7名が選任されました。また、副会長定数2名のうち、ながらく1名
空席になっていた副会職に理事で前金沢美術工芸大学教授で
この度、金沢市民芸術村に就かれた後藤徹氏が選ばれました。
また、事務局強化のために事務局次長二名体制として野崎幸生氏
(ユネスコ青年部初代代表)が、就きました。

※青年部出身で新しく理事に就任した方、沖野大輔氏・仁谷沙那香氏
小笠原千尋氏・和田千秋氏 [再任] 笠間梓氏・宮下ふき子氏・若林唯氏

感謝状の贈呈

b0215242_06551039.jpg
b0215242_06553618.jpg


席上、かなざわ21世紀美術館で開催した「くるりんぱ展」の益金を
寄付していただいた後藤徹氏と福島千賀子さん(野崎幸生氏祖母)に
京村会長から感謝状が贈られました。




[PR]
# by unescoi | 2017-05-01 08:36

ユネスコフォーラム開催 その3



各人、持時間10分の体験発表の後は参加6名による
パネルディスカッションが行われました。
b0215242_15361158.jpg

b0215242_15350297.jpg
                       
b0215242_15373435.jpg
b0215242_15390613.jpg

第1回から第16回まで、この間にスタディーツアーに
参加した青年部(大学生)のメンバーは199名にのぼり
全国各地に散らばりいろいろな分野で活躍しているそうで
時折、金沢で同窓会も開いているそうです。

b0215242_16012682.jpg
この後、今年の夏に予定されている第17回ベトナム・カンボジア
スタディ・ツアーの計画案が発表されました。

b0215242_16061788.jpg
計画を発表する第1回参加の野崎幸生さん
野崎さんはユネスコ青年部の創始者でもあります。


b0215242_17053235.jpg

実施計画案

 ベトナム・カンボジアスタディーツアー
小松発着 12日間の旅
97,000~102,000

8月21日(月)小松空港→上海→ホーチミン国際空港
8月24日(木)ホーチミン市→プノンペンンへ(泊)
8月25日(金)プノンペン→シェムリアップへ(泊)

8月31日(木)シェムリアップ空港(22:50)発→
9月1日(金上海空港経由→ 小松空港着(12:30)
b0215242_17401391.jpg
■お問い合わせ先 kouseiya99@hotmail.com (野崎)
☎076-245-6576



[PR]
# by unescoi | 2017-02-14 17:41

ユネスコフォーラム開催 その2

b0215242_10574977.jpg
一番新しいスタツアー第16回参加者の
金沢大学の小笠原千紘さんの発表

b0215242_10592884.jpg

小笠原さんはスタツアーの経験が刺激となり
1年間の海外留学につながったと話しました。


b0215242_11120255.jpg

  雪の長野県から来てくれた第2回参加の町田健太郎さんは
他の参加メンバーに比べて高いユネスコ意識を持って参加した
訳ではなかったが、現地で交流で学ぶことが多く
現在の社会福祉士としての仕事にも大変役立っていると話しました。

b0215242_11310520.jpg

第6回と第8回のスタディツアー体験が、現在の日本語講師の繋がった
と話す仁谷紗耶香さん・・・現在、金沢大学と北陸大学で講師を務める。

b0215242_11391179.jpg
b0215242_12324194.jpg

   第9回、第10回に参加した沖野大輔さん、ホテルマンとして
 スタツアーの体験が、役立っているとようです。

b0215242_12343468.jpg

第1回 第3回に参加した橋美由紀は、当時は、
  まだまだストリートチルドレンが目立っていた頃で、
  経済格差や文化の違いを感じた。その中で多角的に物事を捉えたり、
多様性の重要性を学んだ。このことは教師としての教えの場にも
 役立っていると話しました。

b0215242_12360718.jpg


 第1回スタディーツアー(1999年) 石川県ユネスコ協会が
 寺子屋の増設(鉄筋コンクリート2階建)した
ベトナム ホーチミン市の寺子屋での子供たちのとの交流風景


b0215242_12382616.jpg

子ども達と交流する橋美由紀さん
b0215242_12400184.jpg


第6回第7回スタツアーに参加した川内衣梨絵さん
カンボジアの赤土の大地に沈む夕日に魅了され
カンボジアが大好きに・・・卒業後 ジャイカの仕事に携わり
カンボジアで約3年、その後も公益社団法人「セカンドハンド」の職員として
ひきつづきカンボジアへの教育、医療支援活動に尽力しています。

b0215242_12420629.jpg


つづく


[PR]
# by unescoi | 2017-02-14 15:23

ユネスコフォーラム 開催

2016年度 第2回ユネスコフォーラムが2月11日(土)午後1時から
金沢駅近くのリファーレ4Fの石川県国際交流協会内の会議室を会場に
開かれました。テーマーはユネスコ寺子屋運動の一環として進めている
ベトナム、カンボジア寺子屋の子どもたちとの交流を目的とした
スタディーツアーについてと今後について、これまでのスタディーツアー
の経験者の体験から学ぼうというものです。

b0215242_09373207.jpg

フォーラムは今回の企画、準備をしたユネスコ青年部の代表の
若林唯さん(金沢大学3年)の挨拶があった後、
まずはスタディーツアー経験者、6名が、スタディーツアーから
得られた貴重な体験や役立ったことなどが、順次発表されました。

b0215242_09583163.jpg
b0215242_10013285.jpg
b0215242_10030337.jpg

今回、発表者はパネラーを引き受けてくれたOB・OGの皆さんは
社会人として教育、社会福祉、大手企業などで活躍している
皆さんで第1回から第16回のスタディーツアーの経験者です。

b0215242_10160735.jpg
b0215242_10401662.jpg


中東をメーンに水資源開発のプロジェクトにたづさわっている
第2回スタツアー参加者の岸田貴雅さんも大阪から駈け付け
「ユネスコ」の活動についてわかりやすく解説してくれました。

b0215242_10431964.jpg


つづく


[PR]
# by unescoi | 2017-02-14 10:44